<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旧レムフ引退

KATOの新製品「とびうお・ぎんりん8両セット」の購入によりリニューアルされたレムフ10000が我が家にやってきた。
旧製品を独自に改造しテールライト点灯化させていたが、これで表舞台に出ることもなくなる(レサは新旧混ぜて使うけど)。
a0008522_314928.jpg

荷室部分の外観は旧レムフ変わらないが、車掌室はさすがにリニューアルの効果は大きく、一気に旧レムフが霞んで見える(リニューアル前後の20系客車の違いみたいなものか)。


a0008522_3192422.jpg

で、旧レムフに行なっていた荷室側のテールライト点灯化改造を新レムフにもチャチャっと小一時間で施してしまう。

#根がひねくれているので、下りの返却回送での逆向きレムフ編成が好きなのよw


これで我が家の旧レムフには何の優位性も無くなり、リニューアルされたカッコイイ新レムフを手に入れた喜びの気持ち半分、それなりに手を掛けて作り上げた旧レムフとはさよならなんだなとちょっとセンチに・・・・

[PR]
by hiro_uhe | 2006-11-09 03:39 |

新レサ・旧レサの連結間隔比較

KATO レサ10000系 鮮魚特急「とびうお・ぎんりん」に連結間隔の事でコメントしたが、よく見てみると新たな事実が・・・。
a0008522_2141244.jpg

左が旧製品(以下旧レサ)をカトカプに換装したもので、右が今回発売の新製品(以下新レサ)。
旧レサの方が連結間隔が狭く見えるが・・・・。


a0008522_2145395.jpg

あれあれ?

新レサの連結間隔が狭くなった?!


a0008522_2153823.jpg

その原因は、赤で囲った部分にありました。
なんと、床板が0.4mm位(?)短く、ボディが前後にスライドしてしまうのでした(旧レサにはほとんどガタはありません)。
最初は気が付かずに旧レサよりも1mm位連結間隔が広いと思ってorzしていたのですが、実は単純に間隔が広がっているということではなく、床板とボディのガタのせいで最大1mm位違いが出る「こともある」ということなのでした。

ただ、これって全部新レサで編成組んだとしても、連結間隔が揃わないということに・・・(自分は新旧混ぜちゃうだろうからそもそも合わないだろうけど)。
細かいこと気にしすぎといえばそうなんですけどねw
[PR]
by hiro_uhe | 2006-11-09 02:16 |