カテゴリ:鉄( 33 )

旧レムフ引退

KATOの新製品「とびうお・ぎんりん8両セット」の購入によりリニューアルされたレムフ10000が我が家にやってきた。
旧製品を独自に改造しテールライト点灯化させていたが、これで表舞台に出ることもなくなる(レサは新旧混ぜて使うけど)。
a0008522_314928.jpg

荷室部分の外観は旧レムフ変わらないが、車掌室はさすがにリニューアルの効果は大きく、一気に旧レムフが霞んで見える(リニューアル前後の20系客車の違いみたいなものか)。


a0008522_3192422.jpg

で、旧レムフに行なっていた荷室側のテールライト点灯化改造を新レムフにもチャチャっと小一時間で施してしまう。

#根がひねくれているので、下りの返却回送での逆向きレムフ編成が好きなのよw


これで我が家の旧レムフには何の優位性も無くなり、リニューアルされたカッコイイ新レムフを手に入れた喜びの気持ち半分、それなりに手を掛けて作り上げた旧レムフとはさよならなんだなとちょっとセンチに・・・・

[PR]
by hiro_uhe | 2006-11-09 03:39 |

新レサ・旧レサの連結間隔比較

KATO レサ10000系 鮮魚特急「とびうお・ぎんりん」に連結間隔の事でコメントしたが、よく見てみると新たな事実が・・・。
a0008522_2141244.jpg

左が旧製品(以下旧レサ)をカトカプに換装したもので、右が今回発売の新製品(以下新レサ)。
旧レサの方が連結間隔が狭く見えるが・・・・。


a0008522_2145395.jpg

あれあれ?

新レサの連結間隔が狭くなった?!


a0008522_2153823.jpg

その原因は、赤で囲った部分にありました。
なんと、床板が0.4mm位(?)短く、ボディが前後にスライドしてしまうのでした(旧レサにはほとんどガタはありません)。
最初は気が付かずに旧レサよりも1mm位連結間隔が広いと思ってorzしていたのですが、実は単純に間隔が広がっているということではなく、床板とボディのガタのせいで最大1mm位違いが出る「こともある」ということなのでした。

ただ、これって全部新レサで編成組んだとしても、連結間隔が揃わないということに・・・(自分は新旧混ぜちゃうだろうからそもそも合わないだろうけど)。
細かいこと気にしすぎといえばそうなんですけどねw
[PR]
by hiro_uhe | 2006-11-09 02:16 |

久しぶりに工作

この週末は嫁が出勤で天気もよかったので、工作をしてみました。
ここのところ工作したい欲求はあっても、なかなか纏まった時間が取れず、結果を伴うもの(完成まで漕ぎつけたもの)が少ないので、気分的にスッキリするように1日で完結するものにしました。
今回の工作のネタですが、この前の再生産でオハネとオハネフのみを揃えておいたTOMIXの24系25型0番代のお供です(ひねくれ物なので最初から今回の工作を前提に25-0を買っています<カニ24は要らないw)。
ということで、定番の工作ですが、KATOのカニ22改のカニ25です。
(材料は揃えてあったが、富の25-0が再生産されるまで、作るモチベーションが上がってこなかった・・・)
a0008522_1334329.jpg

工作といっても基本的に屋根上の要らない物を削ったりパンタ取り付け穴を埋めたりするくらいのものです。
とはいえ、特に後ろの屋根はパンタ台座やランボードを残さなければならないので、結構面倒です。
その後ベンチレータを追加して、サフ噴いて適当に調色したグレーを塗って屋根の工作は完成。
GMのインレタに何故か存在しているカニ25 1を使って車番も変えます。
a0008522_17092.jpg

ボディサイドのルーバーの色はクリームらしいのですが、カニ25に改造された当初からそうだったのかどうか調べがついていないのと、自分の好みで無いので今のところオミット。

テールサインはKATO純正にはなぜか「あかつき」が無いので、まずは純正のいらないやつをうすめ液で拭いて無地にしてから、Bトレのシールを使って作成。
[PR]
by hiro_uhe | 2005-11-14 01:59 |

キハ82単品

a0008522_2051215.jpg


キハ82×2、キハ80(T)×3、キハ80(M)×1、キロ80×1の計7両を単品で増備。
これでこの前買った基本セットと合わせて、新幹線博多開業前までの「かもめ」13連が組めます。

blogに書いてないけど、数日前に富の485系クロセットを買ったのもあって、とりあえず大物で欲しい物はひと段落したって感じです。

#何度もそんな台詞を聞いたってのは、気のせいですw

そういえば、「11-319 トレインマーク キハ82系用セット」って、現時点では7月下旬の予定なのね。
正直、基本・単品・トレインマークと半月おき位にバラバラに出すのはやめてほしいなぁ・・・(買いに行くのマンドクセ)。

基本的には付属の「かもめ」でいいのだが、たまには「おおよど」(小学校2年のときに家族旅行で乗った思い出の列車)とか「にちりん」とかにもしたいから、やっぱ買ってしまうんだよな。
[PR]
by hiro_uhe | 2005-07-14 21:19 |

鉄コレすごい

と、ごん氏からケータイメールが届き、何かと思えばこれ(TOMIX 鉄道コレクション大期待)だった。
確かにこりゃ「やられたー!」って感じだな。
まだ、情報が少なくてデキまではなんともいえないが、はまりそうな悪寒・・・w
[PR]
by hiro_uhe | 2005-07-13 21:35 |

スニ41(その1)

先週、JNMAで買ってきたレボリューションファクトリーのスニ41素材。
a0008522_1234789.jpg

この週末に着手してみました。

袋に貼ってあったシールには、「種車 GMスユ44 カトースニ41 など」とすっとぼけたことが書いてあります・・・(GMマニ44とカトースニ40でしょ・・・w)。

それでは開封。
a0008522_1292720.jpg

荷室ドアが2つ追加で入っているのは、エラーに気付いて急遽入れたものか?(窓の中央の桟がボディー側になっているのがエラー)

入っているのはこれだけで、組み立てるための説明書等は何も入っていません。

スニ41実車の車掌室側妻面の窓は少し右にずれているはずなのですが、パーツを見ると窓が中央であり、窓自体の大きさも若干小さいように感じます。
また、上野駅推進回送用に付けられた(らしい)車掌室側妻の窓の下にある扉も、窓同様に右にずれているはずなのですが、中央にある窓より更に左寄っているという、なんでこうなったのかわからないようなエラー状態でした(扉の表現もイマイチですね)。

というわけで、車掌室側妻板はイマイチ気に入らないので、先日ボロ市で買ったキングスホビーのスニ41のキットの使わなかった方(貫通扉付)を使ってしまうことにしました。

で、この素材のほかに用意したものは、
・GM マニ44(屋根・側板)
・KATO ワキ10000(妻板・台車)
・銀河モデルN-022 テールライト新型電機用
・キングスホビースニ41キットの余りパーツ(車掌室側妻板、縦樋)
です。

で、途中の手順は一切端折ってなんとか形にした状態。
a0008522_217356.jpg

a0008522_2173672.jpg

あ~、しんどっ。

つづく・・・(気が向いたら)
[PR]
by hiro_uhe | 2005-07-04 02:30 |

早く逢いたかったYO!

昭和40年代~50年代前半位の山陽~九州をメインターゲットとしている私としては、これは絶対に外せないでしょう!

というわけで、昨日(日付的にはもう2日前になるが)の会社帰りに、KATOのキハ82系6両基本セットを買ってきました。
昨日は疲れていて早々にダウンしてしまったので、今日嫁が寝静まるのを待っていよいよご対面。
a0008522_2155131.jpg

両脇にTOMIXのHGクハ481-0とHGクハネ581を従えたキハ82の雄姿


ちょっと下膨れな顔つきのイメージもよく捉えていて惚れ惚れします。
TOMIXのHGな車両と並べても見劣りしません(ベンチレータが屋根と一体成型なところ以外)。

製品のインプレッションは、ごん氏が詳しくされているのでいまさらここに書くつもりはないですが、気になった点をいくつか。
・動力は音が大きめなだけでなく、低速があまり効かない。
 →ハズレを引いたのか?馴染ませればよくなるのか?
・説明書通りにヘッドマークを外したら、デフォルト装着の白鳥の縁の銀メッキがボロボロに・・・・。
 →ボディーは簡単に外せるので、裏から押して外した方が全然ラク(1枚傷物にしてから気が付いた・・・)


この価格でここまでの出来なので、満足度はかなり高いです。
ただ、動力に関しては今のところ、新機構に関して生産が確立されていないためなのか個体差があるよう(某掲示板)で、ウチのもイマイチだったのが残念でした。
時間がある時に分解して、調整できる要素がないか探ってみるとしますか。
[PR]
by hiro_uhe | 2005-06-30 03:00 |

待ちに待ってたのよ

本日、セット物で言うと久しぶりの新車導入をいたしました。

#以前のような「驚きの価格でGet!」という状況が無いので、特にここで報告はしてないが、
#中古では先週のぽちフェスティバルでの783系ハイパーサルーン有明(8,100円)など、
#セット物もちょくちょく買ってたり・・・。

で、本日買ったものは、説明するまでもなく見ての通りの「ホリデーパル」タイプ(wです。
a0008522_29427.jpg

お約束で、早速テールの白色LED化と室内灯を装備。
室内灯は↓の話のKATO純正の白色室内灯を導入。
6両分セットを追加購入しようとしたのだが、これがまた出荷数が少ないのか、タムでは昨日の夜の時点で既に品切れ・・・。
K-ONEでラスト1セットを購入できたので今回に関してはOKだったが、今後の流通状況が気になるところ。<もち、格安店に関してのね(数が要るものだから安く入手したいし)。

話はホリパルに戻って、自分のイメージではホリパルというと藤色のイメージの方が強い(というかむしろ青15号の方が強いけど、それぢゃホリパルだかなんだか・・・)のだが、この水色も手にしてみるとなかなか落ち着きのある色で(写真とかのイメージだともっとケバい色かと思ってた)気に入った。
基本的には塗り替え品なので特記するようなことはあまり無いが、車輪は黒染めだったのが通常品20系との違いか。

前評判で瞬殺っぽい噂が流れていたので今回は予約しての購入だったが、よゆーで大量に通常販売してるし・・・。
とはいえ、割と早いうちに値引き店からは姿を消すと思われるが、これだけ出荷してるとノリや勢いでついつい買ってしまった人の中古放出が起こり、しばらくすると安く中古が買えるかもしれないなぁ・・・と思ってしまう。

何はともあれホリパルを手に入れたので、他に欲しいものも思い浮かばなくなってきたし、今年のセット物の新規導入は終了かな?
[PR]
by hiro_uhe | 2004-10-01 02:45 |

KATOの発売予定表見て喜んでる人が(w

生産品情報・発売予定表
KATOの白色室内灯セットが9月(のいつなんだろ?)に延期されてまっせ、だんな!

自分は電球仕様室内灯をベースにLED化自分でしているが、KATOの白色室内灯セットが出たら手間までを考えたコストパフォーマンスでこっちに走ってしまいそうな感じです。
発売されたらとりあえず6両分入りを1つ買ってみて、自作と比較してみるとするか。

#ごんさんとこのと違って私のはかなり手抜き仕様なので、製品に性能で勝てるとは思っていないですが、どれくらい違うのか見てみたいので。

KATOの白色室内灯セットが出ることによって、電球仕様の室内灯がオクで安く大量に流れてきたりすることに密かに期待しているのですが・・・。

#導光パーツのみあれば、後は自分で何とかするので、コストパフォーマンスで大きく差が出るなら自作を続けるつもり。


というわけで、もうしばらく優越感に浸れますね(w>ごんさん
[PR]
by hiro_uhe | 2004-08-27 10:09 |

勝手に夏休み~(パート2)

仕事もちょっと落ち着いているので、昨日は先週に引き続き勝手に夏休みパート2を取得して、第5回 国際鉄道模型コンベンション(JAM)に行ってきました。
a0008522_2227619.jpg

自称ジャンクハンターの私は、会場に入ってまず向かうのはショップ関連。
戦利品は上の写真の通りで、ここしばらく探していた過渡のクハ153の低運(中古品@1200円)×2両と富の自動踏切セット(中古欠品無美品@1000円!)です。

クハ153低運は10年位ずっと生産されていないものなので、中古屋巡りをしてもなかなか見つからないもので、この前アキバぞぬで見つけたときには3150円の値札が付いていました(たかっ!それでも10日かそこらで消えたが・・・)。
2両で2400円で買えたので、ぞぬの奴に手を出さなくて良かったなぁと言う感じです。

踏切の方は、(今現在)特に欲しかったというものではなく、値段に惹かれて買ったものです。
「今現在」と敢えて書いているのは、昔の憧れの物だったということです。
ターンテーブルとかこの自動踏切とかは1万オーバーの代物で、中学・高校時代には欲しくても買えませんでした(というかその金あったら他の物買うし<今でも)
でも今なら1000円だったら笑って済ませられる額だし、昔の憧れを買うには安いなと。

#家で動かしてみると、音とか動きとかのチャチさに笑ってしまうのだが、でもなんか嬉しい(w

今年は思いがけずなかなかいい買い物が出来たが、ジャンクハンターとしては今年のJAMにフリマが無いことが大いに不満。
[PR]
by hiro_uhe | 2004-08-21 23:01 |